フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << September 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
芽生へ
芽生、もうしんどくない?怖くない?
好きなように、部屋の中走り回ってる?

芽生に会ったのは4年前だったっけ?
芽生、ビバさんにて
芽生は、飼育放棄されたところビバさんに保護されて。
でも、フェレットも人にも慣れず、みんなを威嚇するような怖がりさんだったんだよね。
そのせいで、ビバの店長さんに「里親候補として、このフェレットだけを一匹で飼い続けることが出来る人」という条件をつけさせたんだよね。

誰もこの条件をクリアできず、かといって、芽生は他のフェレットには慣れず...。

その頃、龍之介を失って3ヶ月程。毎日、一緒に死にたいと思ってた私。
たまたま、そのときにビバさんの掲示板を見ていて、芽生を見つけたんだよ。

同時期に、他で保護され、ビバさんに保護された空に逢って、芽生は変わったんだよね。
ぴったりくっついて、大好き!っていうオーラを発して。
でも、空がバトルしようというと、逃げまくっていたっけ。

空と芽生を、ビバさんからお迎えした日。
あの日は大変だったよ。

芽生は、あっちこっち動き回るし、で止めたら「シャー、シャー」て威嚇してきて。
空は、いきなり足をガブッって噛んでくるし。
数日間は、芽生と私、いつも喧嘩してたよね。

私「駄目でしょ」
芽生「シャー!」
私「なんで、言うこときいてくれないの?」
芽生「シューイー!」
...。

どうするべ〜と思っていたけど、いつの間にか威嚇が無くなってたよね。

芽生という名前、新緑の緑の葉っぱが生き生きと伸びていくように、芽生も、まっすぐ育ってくれるようにって、名づけたんだよ。
覚えてくれている?

芽生は、ずっと空のこと大好きだったよね。
たまに、喧嘩しているときはあったけど、基本2匹一緒で。
いっつも、空のあとついて回って、空に面倒がられて、
でも、ひつこく芽生は、正面から突撃していって、
最後には、空に怒られて、引きずられていたっけ。

空が手術とかして、家にいないと寂しそうにしてたね。
空がいないときだけ、ハンモックに潜ってねるんだよね、芽生は。

芽生の体が思うように動かなくなったのは、3ヶ月前だったね。
ビバさんが閉店しちゃったよと、芽生と空に報告して。
ショックで、動揺していた私だったんだけど。
すぐに、芽生の元気が無くなって、それどころではなくなった。

1週間入院して、検査して、わかった病名はリンパ腫。
抗がん剤投与を悩んでいる暇もなく、どんどん悪くなっていく芽生。
またすぐに入院になったっけ。

貧血で真っ白になった芽生。
でも、そのときは復活して帰ってきてくれたんだよね。
頑張ったよね。あの時は。偉かったね。

リンパ腫の進行が早くて、抗がん剤を始めるしか選択肢はなくて。
家で抗がん剤とステロイドの粉薬を1日交代に与えることになって。

芽生、あの苦くて不味い薬、大嫌いだったね。
大好きだったアニマストラスに混ぜても、途中であの苦い薬だってバレちゃって。
バイトに混ぜても、最初は食べてくれたんだけど、やっぱり苦い薬嫌!って言ってたよね。

でも、あの薬があったから、一時期でも、芽生は走り回れるようにまで回復したんだよ。
ふやかしも、いっぱい食べたね。

いつも芽生のふやかしが優先だから、空にはいつも焼きもち焼かれて。
俺はどうなっているんだ!と暴れられて、大変だったよ。

鹿肉五膳も、馬肉五膳も、空と一緒に奪い合いながら、毎晩食べてたね。
美味しかった?

薬のせいで嫌いになったアニマストラスはいらないかな。
明日のお別れの日には、馬肉五膳入れてあげるから、もって逝ってね。
で、よければ、龍兄と、仁兄にも分けてあげて。
いっぱい入れてあげるから、みんなで仲良く分けるんだよ。

芽生、心残りある?
心残りがあるとしたら、空のことだよね。

空、芽生が動かないから、いろんなところをツンツンしてたよ。
いつもだったら、芽生が舐めてくれるのに、それがないのが不思議そうで...
空は、ビバさんに保護される前に、公園に捨てられていて、警察に保護されたけど、夏の炎天下で、一緒に捨てられた相棒をなくしていた。
そして、今度も芽生に先立たれ...

芽生も、空のこと気がかりだよね。
でも、空のことはもう少しだけ、私に任せて。
空が天寿を全うするまで。
空が寂しがることもあるかもしれない。
そんなときは、芽生、ちょっとだけでもいいから、そばにいてあげて。

龍兄と仁兄と一緒に、見守っててね。

龍之介、仁、芽生のこと、お願いね。

最後に、芽生、うちに来てくれてありがとうね。
芽生に、助けられたよ。
保護された空だけを、あの時ひきとっていたら、私はどうしたらいいか判らなかった。
芽生が良いクッション材になってくれてたんだよ。
いっつも、ちゃかちゃか走って、かわいい目で、見ててくれてありがとうね。
いっつも、ケージの中で待っていてくれてありがとうね。

芽生は、「可愛い」という言葉が一番似合う子だったよ。
我が家にきたフェレットで初の女の子だったし。
本当に、芽生にあえてよかった。

今度また会える日まで、待っていてね。


| shizue | 芽生永眠(2015年9月25日PM5:05)) | 23:08 | - | - |
芽生息をひきとりました
本日午後5時5分、芽生が息をひきとりました。

昨夜、仕事から帰ってきたら、ぐったりしていて。
でも、ほとんど水だらけのふやかしを食べてくれて、直前まで自力でトイレにも行ってくれていました。
病院の受付時間は過ぎていて、「病院に連れて行こうか?どうしようか?」と考えていたら、病院のほうから電話が。
空の手術結果(摘出した腫瘍の病理検査の結果)の電話でした。

本当は、昨日から今週土日まで休みのはずの担当獣医だったのですが、他の手術があって急遽出てきていたらしいです。
空の検査結果が届いていたので、ついでに電話をしたと。

でも、これは「病院に行け!」ということに違いないと思い、電話口で芽生の症状を告げて、病院に行きました。
担当獣医師からは、もう、できることは殆どないということを告げられ、とりあえず点滴だけしてもらって帰ってきました。

でも、それからは、ふやかしも、水も受け付けてくれなくて...
昨夜は、トイレに行く!と起き上がってくれていたのですが、今日の午後からは、それもできなくなって。

今日夕方、毛布を新しいものに変えて、撫でてあげていたときに、「クー、クー」って鳴いて、そのあとすぐに息をひきとりました。
(午後5時5分頃のことでした)

昨夜の点滴は、無意味だったのかもしれない。
でも、もし、病院につれて行かずにそのまま放っておいたら、結果は同じでも、きっと後悔していたと思います。
「あのとき、病院に連れて行っていたら、もっと生きれたかもしれない。殺したのは自分だ」と。

今回は、偶然がたくさん重なりました。
夏休み、8月に取れなかったので今日とっていたこと。
昨日、出勤していなかったはずの担当獣医師が、病院にいたこと。
そして、昨日夜にうちに、その獣医師が電話してくれたこと。
龍之介と仁が、2人で画策してくれたのかもしれません。

芽生も、あまり苦しまずに逝けてよかったと思います。
ただ、自分がまだ死んだということが判らずに、戸惑っているかもしれない。
龍之介、仁、お兄ちゃんとして、芽生の面倒みてあげてね。
芽生が怖がらないように、一緒にいてあげてね。

明日(9月26日)、午後1:30から午後2:00頃に火葬車をよびました。
もし、その時間、少しでも時間の空いている方がいらっしゃいましたら、一緒に芽生の冥福を祈ってやってください。
お願いします。
| shizue | 芽生永眠(2015年9月25日PM5:05)) | 19:43 | - | - |
ものは考えよう
病院に行ってから、動揺しまくりの私。

夜、芽生は量は少ないながらも、ジュピターハートをかけた御飯も食べてくれたし、
自ら、部屋の探索にも出かけてくれた。
心なしか、少し後ろ足に力がはいっていないような気もするが...

正直、怖い。これからどうなるのか。
でも、ものは考えよう。
今日、血液検査をして良かったんだよね。

嫌がる抗がん剤と大量のステロイドで、体がボロボロになっているのがわかったんだから。
それを、今日で止めて、薬の量も減らしたんだから。

もし、芽生の命が残り少ないとしても、嫌なことをいっぱいして寿命をすり減らすよりも、
食べたいものを食べて、好きな空と一緒に少しでも長くいさせてあげたほうが良いんだよね。

この2、3ヶ月ほど、抗がん剤のために、空を別居させていたけれど、様子を見ながら、再度、同居させてあげるべきなんだよね。
(同居については、空の体調もあるから、もう少しだけ待ってね。)
自力でご飯を食べられている間は、やりたいこといっぱいさせてあげるべきなんだよね。
おやつの鹿肉五膳や馬肉五膳も、今日からは少し多めにあげよう。

今日、病院から帰ってきて、過去のブログを読んでいた。
龍之介の闘病記。
龍之介も、リンパ腫で貧血になりながら、頑張ってくれたんだなって思い出した。

芽生も、きっと頑張ってくれる。
そう信じてる。
そう信じないとやっていけないから...

龍之介、仁、力を貸してください。
| shizue | リンパ腫(芽生) | 23:06 | - | - |
急変
今日、芽生と空を連れて、病院に行ってきました。

空は無事抜糸。
芽生は...。
検査結果が、よくありませんでした。
極度の貧血状態。白血球も減少。
カルシウム値も少し上がっていました。
体重も減っている...。

たぶん抗がん剤の副作用ということで、抗がん剤は中止となりました。
本人は、いたって元気なのですが、体の中ではものすごいことになっているようです。
獣医師には、「いつ何が起きてもおかしくない状態。夜元気でも、翌朝ぐったりしている状況も考えられる」と言われてしまいました。

薬も今日から薬は抗生物質+ステロイド(前回与えていた量の半分)。
芽生としては、苦い薬が減ってラッキーという状況でしょうが...

見た目が元気なだけに、ショックです。

私的には、空が入院していないから、ちょっと食欲が落ちたかなと思ってはいたのですが、空が退院してから、ふやかしを食べるようになったし、そこまでひどいとは。

とりあえず、家に帰宅してから、ふやかしにジュピターハートをかけたものを与えてみる。
初めての味に嫌がることもなく、パクパク食べてくれているんだけど...

取り寄せるだけ取り寄せて、調子が良かったので、与える機会を失っていたジュピターハート。
今日から、フードに混ぜて様子見です。
メシマコブでも、鮫軟骨でも、なんでも効いてくれれば。
こちらが効いてくれれば!とすがる気持ちで今日から、与え続けます。

龍之介、仁、芽生を守って。
まだ、そっちに連れて行かないで。

芽生、頑張れ!リンパ腫なんかに負けるな!!

次の検査は2週間後。
絶対に、元気になってやる!

こちら熟睡中の、芽生。(へそ天で寝ていて、調子よさそうです)
熟睡中の芽生
起こしちゃ悪いので、起きている芽生の写真はまた今度!
| shizue | リンパ腫(芽生) | 13:55 | - | - |
本日の空と芽生
昨日まで、仕事と看護でいっぱいいっぱいになっていた私。
今日は、朝から、洗濯、布団干し、掃除などはしたけれど、ちょっと余裕もあった。
そのせいか、昨日まで「ごはんなんていらない!」といって、あまり食べてくれなかった空と芽生も、ふやかしご飯をいっぱい食べてくれました。

今日は、芽生の検査をするために、病院に行かないといけなかったのだけれど、今晩まで薬はあるから良いかと、サボり。
明日は、芽生と空を連れて、病院に行ってきます。
(空は抜糸ね。)

ちなみに空は、傷口がいろんなところに触れるのを極端に怖がっています。
傷口の上には、ガーゼと補強のテープのようなものがついているのですが
(今まで、龍之介のときも、仁のときもこんなものついてなかった)
それが徐々にはがれてきていて。
(獣医さんには、はがれてきたら、とってもいいよと言われているが)
それがまた空には気になるらしく、決して、その傷口付近にはふれず、
ハンモックから降りるときには、降ろしてくれと目で訴えてくる。
(でも、スパルタで、自分で降りてくれるように促している私)

ビビリの空。
傷口がとっても気になっているようです。

明日は、病院に行って、気になる針金、取ってもらおうね!
| shizue | 副腎疾患(空) | 23:46 | - | - |
ちょっと愚痴
疲れた〜。
今週前半は、空の様子を見に仕事が終わってからダッシュで病院。
空が退院してからは退院後のケアと、芽生のケア。

芽生の「断固ふやかししか食べてやらない!」という姿勢と
「苦い薬なんてヤダ!」という抗議!?
(その上、機嫌が悪いとフードを少ししか食べてくれない(泣))

空の「僕は病人なんだぞ!もっと構ってくれよ」という無言の重圧

仕事に行きながらの2匹の看護は、正直辛かった。(残業もあったし)
とりあえず、明日からシルバーウィーク。
ゆっくり、介護しよう。

空の抜糸も休み中にできるから、多少は楽になるかな?

芽生の定期健診も19or20日。
どうかよい結果でありますように!

今夜はもう寝て、明日朝から、またふやかしフード戦争だ!
(明日は、空たちと一緒に、昼寝しよう...)
| shizue | - | 00:34 | - | - |
本日退院しました!
どうしようかとずっと考えていたのですが、今夜は雨もやんでいて、空も調子が良いようなので、思い切って、退院してきました。
(龍之介と仁が、力を貸してくれて、お天気になったのかな?
 これは、お告げに違いないと勝手に解釈し、本日、退院とあいなりました。)

家に着くや否や、トイレに駆け込んだ空。
どうやら、小を我慢していたらしいです。
トイレを洗って、砂も入れ替えていたので、最初は苦労するかな?と思っていたのに、そんな心配は無用でした(笑)

芽生と対面して、なにやら話しているような2匹。
放牧中は、べったり一緒だったけど、寝るときは別々にして、現在は2匹ともご就寝。
芽生の、ご機嫌もなおりそうです。

あとは、シルバーウィーク中に、抜糸。
そして、明日の昼間のお留守番。

いろいろハードルはありそうですが、とりあえずは一段落です。

恐ろしいのは、今月分のカード支払いだな...
(副腎、インスリノーマもどきの腫瘍の手術代+入院費=約15万円也...)
今月は、芽生の再検査もあるから、更に追加。
ああ、考えるだけでも恐ろしい
(もう、なるようにしかならん!考えないようにしよう!!)
| shizue | 副腎疾患(空) | 22:48 | - | - |
空の入院模様1
空の見舞いに行ってきました。
昨日よりは元気そうだけれど、まだまだという感じ。
ご飯も、ふやかしを少し食べるだけということ。
知らないところにつれて来られて、痛いことされて、怖いことされて。
パニックなんだろうな...

水曜日退院予定だったけれど、木曜日残業予定だし、気温の変化もありそうだし、家でゆっくりできる土曜日まで病院で預かってもらっていたほうが良いかな。
空の食欲が戻るかどうかが鍵だな〜。

うちにいる芽生も元気がない。
昨夜から、空を探している。
空のケージを見に行って。あちこち探して。
で、いないから、放牧したときにいつも空が寝ていたところに行ってふて寝。
心なしか、食欲も落ちているような...

ここのところ、ふやかし以外にも、カリカリを自ら進んで食べるようになっていたのに...
薬も嫌!って感じで、あれもこれも全てが気に食わないという幹事の芽生。
空がいてくれないと、ご機嫌斜めの芽生姫のご機嫌がなおりません。

空、早く良くなれ。
ご飯をもりもり食べれるようになれ。
早く家に帰ってきてくれ〜!
(とはいえ、空の体調が一番に考えないといけないことなので、退院は早ければ良いというだけではないけれど。)
| shizue | 副腎疾患(空) | 23:56 | - | - |
空、手術しました
昨日の昼、空が副腎の手術を受けました。
獣医師の話では、副腎の大きさは、やはりかなり大きくなっており、形状もでこぼこ。何箇所も削り取って出来る限りの治療をしていただきました。
しかし、この間の検査で、レントゲンに写っていた毛玉は、なくなっており、こちらは除去せず。(ウンチにも混ざってなかったし、一体なんだったのか?)

手術後、昨日の夕方に、一度空には会いに行ったのですが、まだ麻酔が残っているらしく、眠そう。
抱っこしていると、うつらうつら眠ってしまう。

今日は、まだとっていなかった夏休み。
一日時間があるので、空のケージの大掃除。
ある程度、終わったので、午後の診療に合わせて、また空に面会に行ってきます。
バクバク、ご飯を食べてくれているといいな。

頑張れ!空!!
芽生も、寂しそうにしているし、
早く退院してくるのを、待っているぞ!
| shizue | 副腎疾患(空) | 14:38 | - | - |
投薬方法
すっかり元気な芽生。
しかし、毎日の薬は欠かせない。

芽生は色々考えているようで、
「元気なのに、なんで苦いのを飲まないといけないの!」
と薬を拒否するように。

最初はアニマストラスに混ぜてあげていたのだが、嫌がられ、
バイト(8in1)に薬を混ぜてあげることに。
変更した当初は食べてくれていたのだが、20日ほどで拒否。

その後は、首根っこを押さえて強制的に食べさせているが、
手が伸びて、足が伸びて、全身で嫌がる。

しかし、薬は必要...
で、色々考えた。

今日の薬はステロイドと肝臓のお薬なので、素手で触っても大丈夫。
なので、初心に戻って、薬はアニマストラスに混ぜて、指で口の中に入れることに。
結果的には、成功!
しかもなぜか2口目からは、自分でお皿から食べている!?

ということで、バイトと、アニマストラスを交互に使えばよいのでは?という結論に...

芽生が偏食しても、偏食大魔王だった龍之介に比べれば、まだまたと思ってしまう、今日この頃。

芽生も、まだまだ修行が必要ですな(笑)
| shizue | リンパ腫(芽生) | 00:06 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用