フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
続)龍之介の首に腫瘍!?
本日、龍之介を連れて病院に行ってきました。
心配だったので、病院で一番信頼できる先生を指名し、診て頂きました。

結論としては、やはりデキモノは腫瘍とのこと。
しかし、特に問題視するようなものではない。
4歳を過ぎるとフェレットの皮膚(肩や首)に小さな腫瘍ができる場合が多く、その多くは良性の腫瘍。とくにフェレット自身が痒がったり痛がったりと気にする気配がないようであれば、放置しても特に問題なし。悪性の場合、急激に大きくなったりするのでそのときは切除しないといけないようですが。
また、うちの場合龍之介が数ヶ月に1回ぐらいの割合でデキモノを引っかいたりして血が出ていることがあるので、そのあたりも聞いてみました。
すると、多少引っかいたりして血がでてもすぐに治るようであれば放置しても良い。今回の場合5mmほどのデキモノだし、血も殆どでてないようなので、大丈夫とのことでした。

とまあ人騒がせな飼い主で、今回も獣医の先生にいろいろご迷惑をお掛けしてしまいました。
でも、何事も問題なくて、良かった!良かった!


仁:全然よくないぞ!
  僕は兄ちゃんのこと齧ってないのに、いつも齧ったって怒られて。
  ずっと濡れ衣を着せられていたんだぞ!!
(ごめんね、仁、すっかり勘違いしていて。不甲斐ない飼い主を許してくれ〜)


【本日の診療費:3,150円(税込)】
・診 察 費   :1,000円
・フィラリア予防薬:1,000円×2匹 (11月分)

----------
<注意!!>
上記には「皮膚の腫瘍は放置しても問題ない」と書かれていますが、我が家の場合は、獣医師の判断によるものです。全てのフェレットの腫瘍に当てはまるわけではありませんので、もし、腫瘍が見つかった際には、念のため、お近くの動物病院にて診断して頂くことをお勧めします。
-----------
| shizue | 病気(その他) | 15:56 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用