フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今朝のニュースを見て
今朝、テレビをみていてものすごく嫌な気分になった。
そのニュースの内容は「広島県の閉鎖になった犬のテーマパーク」。
テレビに出てくる犬たちは、見るも無残にやせてあばら骨が浮き出て、ヨタヨタと歩いていた。
閉園になってから、狭いケージやキャリーの中に押し込められ、最低限のご飯しかもらっていなかったのが原因らしい。
キャリーの中には、犬たちが引っかいた跡。
約480匹の犬が昨年6月閉園後から、ずっと閉じ込められていたらしい。
数匹は死に、数匹は感染症、皮膚病になっていた子も...
今回は、大阪のボランティアの人たちに助けられましたが、たぶんこれからたくさんの治療や、リハビリなどが待っていると思います。
近いうちに、譲渡会も開かれるとのこと。

しかし、テーマパークをしていたときは、みんなにかわいがられていただろう犬たち。
テーマパークにくるぐらいだから、たぶん血統などもよかったのではないか?
なのに、なんでこんな風に扱われてしまったのか?

流行らないから潰す。
それは仕方のないことだけれど、そこにいた動物たちのことをきちんと面倒見てあげてほしかった。
たくさんの人たちに癒しを与えてきた犬たちに、あまりにもひどい仕打ち。
なんともやりきれないです。

動物のテーマパークを運営したり、ペットショップを運営する際には、運営を辞めても、そこにいる動物たちがきちんとした生活を送れるように、法律でなんとかできないものか?と思ってしまいます。

しかし、関西でもいくつかの犬のテーマパークが閉鎖になりました。
あの犬たちは今どうしているのか???
今はどうなっているのか分かりませんが、ただただ、今も元気でいることを祈るばかりです。

| shizue | - | 14:29 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用