フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
退職願
今週、会社に退職願を出した。
「ここはフェレット関連のブログのはずなのに、何でこんなことを書いているのか?」と思う方もいるかもしれない。
だけど、ペットである彼らには、飼い主の転機は一大事!
飼い主が職を失うということは、いざというとき、彼らを病院に連れて行くこともできないかもしれないということ。だから、敢て書かせて頂くことにしました。

私が会社を辞めたいと思った理由は、「会社に希望を持てなくなっていたから」「何をやっても前向きに考えられなくなっている自分がいたから」「このまま会社にいると、大嫌いな自分になりそうだったから」。

「転職!」そのことについては、ここ数年、ずっと考えていたことだった。
でも、なかなか動けず...。ここ数年、何社か面接も受けたが、イマイチ本気でここの会社に行きたいと思える会社に巡り会えなかった。
どんどん月日だけが流れて、最近、私の中であきらめムードも漂っていた。「適当に働いて、適当な額の給料を貰う」という世界にどっぷりつかってしまっていたのだ。

そんなとき、社長と意見が対立!大喧嘩!(堪忍袋の緒が切れた?)
最近、社長といつも対立していた私だが、なぜか今回だけは譲れなかった。
結局、それが引き金となり、転職に向けてフルスピードで、動き始めた。それが、先月末だった...
しかし、「今のご時世、簡単に転職先は見つかるまい」と覚悟を決めていたのだが、なんとか知り合いの会社に拾ってもらえることになった。
(実は、この会社、前から行ってみたいと思っていた会社だったりする。)

動くときは動く。自分でも驚くほど、とんとん拍子で話が決まった。
正直、不安なところもたくさんある。でも、自分の人生かけてみようと思う。
給料は下がるが、自分の夢に向かって、頑張ってみたいと思う。

しかし、私は、今回、退職願を出すにあたり、龍之介と仁のことを考えた。
自分の夢のため、龍之介と仁を路頭に迷わすわけにはいかない。(里子にだすなどもってのほかだ!)
ずっと続いていた龍之介の下痢。もし、何か大病が潜んでいたら、転職など考えれなかっただろう。
仁だって、今は元気だけど、いつ何が起きるか判らないし。
というわけで、今回、いざというとき、困らないように、最低限のお金を確保することを一番に考えた。退職金も、こいつらのために手を付けず、貯金しておくつもりだ。

8月1日から、新しい会社で、新しい仕事が始まる。慣れるまで、龍之介と仁には少し寂しい思いをさせてしまうかもしれないが、出来る限り、この子たちには負担をかけないようにしようと思う。

「龍之介と仁は、私が守る!」
扶養家族2匹の会社員の決意でした。
龍之介と仁
| shizue | - | 23:28 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用