フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
芽生息をひきとりました
本日午後5時5分、芽生が息をひきとりました。

昨夜、仕事から帰ってきたら、ぐったりしていて。
でも、ほとんど水だらけのふやかしを食べてくれて、直前まで自力でトイレにも行ってくれていました。
病院の受付時間は過ぎていて、「病院に連れて行こうか?どうしようか?」と考えていたら、病院のほうから電話が。
空の手術結果(摘出した腫瘍の病理検査の結果)の電話でした。

本当は、昨日から今週土日まで休みのはずの担当獣医だったのですが、他の手術があって急遽出てきていたらしいです。
空の検査結果が届いていたので、ついでに電話をしたと。

でも、これは「病院に行け!」ということに違いないと思い、電話口で芽生の症状を告げて、病院に行きました。
担当獣医師からは、もう、できることは殆どないということを告げられ、とりあえず点滴だけしてもらって帰ってきました。

でも、それからは、ふやかしも、水も受け付けてくれなくて...
昨夜は、トイレに行く!と起き上がってくれていたのですが、今日の午後からは、それもできなくなって。

今日夕方、毛布を新しいものに変えて、撫でてあげていたときに、「クー、クー」って鳴いて、そのあとすぐに息をひきとりました。
(午後5時5分頃のことでした)

昨夜の点滴は、無意味だったのかもしれない。
でも、もし、病院につれて行かずにそのまま放っておいたら、結果は同じでも、きっと後悔していたと思います。
「あのとき、病院に連れて行っていたら、もっと生きれたかもしれない。殺したのは自分だ」と。

今回は、偶然がたくさん重なりました。
夏休み、8月に取れなかったので今日とっていたこと。
昨日、出勤していなかったはずの担当獣医師が、病院にいたこと。
そして、昨日夜にうちに、その獣医師が電話してくれたこと。
龍之介と仁が、2人で画策してくれたのかもしれません。

芽生も、あまり苦しまずに逝けてよかったと思います。
ただ、自分がまだ死んだということが判らずに、戸惑っているかもしれない。
龍之介、仁、お兄ちゃんとして、芽生の面倒みてあげてね。
芽生が怖がらないように、一緒にいてあげてね。

明日(9月26日)、午後1:30から午後2:00頃に火葬車をよびました。
もし、その時間、少しでも時間の空いている方がいらっしゃいましたら、一緒に芽生の冥福を祈ってやってください。
お願いします。
| shizue | 芽生永眠(2015年9月25日PM5:05)) | 19:43 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用