フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
龍之介、再入院
体調を崩し続けている龍之介。
ふやかしフードを自力で食べてくれてはいるものの、絶対量がへってしまいました。
トイレにもいけず、連れて行ってやるのですが、自力で立つことが難しい状態。

もう最後かもしれないと感じつつ、今日、病院に連れて行きました。
血液検査の結果、血糖値が「28」。腎臓の数値も悪い状態。
このまま家に連れ帰っても、ただ見ていることしかできたいため、にゅういんさせて、今夜は、病院で点滴をしてもらうことになりました。

家につれて帰ることも考えたのですが、簡易的な点滴(皮下点滴)だと、ブドウ糖などが入れることができないため、効き目が薄いとの事で、入院させることにしました。

最後の時は近づいていると思うけど、もう少しだけ頑張って欲しいから、入院させました。
でも、入院中に、急変する可能性も...
けど、血糖値をあげられれば、とりあえず回復の可能性があるという獣医さんの話を信じて、預けることにしました。

今は、龍之介が無事帰ってこれるようになることを祈るばかりです。
明日、また、龍之介に会いに病院に行ってきます。
回復の兆しがみえなければ、そのまま連れ帰ってくるかも。。。です。

8年前の4月29日、龍之介は我が家にやってきました。
最初はやんちゃで、正直、ペットショップに返そうか?と思ったほど。
小さいときは、お腹が弱いことや、ものすごい偏食で悩まされた。
でも、年をとるほどに、頭の良い子だなと感じることが多くなってきました。
最近では、龍之介のほうが、気を使ってくれているような気がします。
その龍之介が、もう駄目だと思ったときが本当に駄目なときなんだろうなと思います。
血糖値が下がっているのに、頑張ってフードを食べてくれている龍之介。
本当に、愛おしい子です。
最後の最後まで頑張ってくれると思います。
こんな龍之介に負けないように、私は、最後の最後まで龍之介に付き合ってやります。
| shizue | 病気(リンパ腫) | 18:33 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用