フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
病院に行ってきました
今月10日に飲ますはずの、フィラリアの薬。
仁のことがあって延び延びになっていた。
龍之介には与えないといけない薬です。

仁が家につれて帰るとき、「すみませんでした」と何度も言っていた獣医さん。
「まだ気にされているかも...」と思い、ついでに菓子折り持って会いにいってきました。
「救えたかもしれない命」と獣医さんも思っていたらしく、未だ引きずっていらしゃったようでした。

ずっと、仁がいなくなってから、泣いて。
で、私なりに出した結論。
「仁は、家に帰りたかったんだ」ということ。
仁は、病院にいるより、無理をしてでも帰りたかったんだ。
だから、無理して、元気なふりして...
家に帰って、大好きな龍兄と会って、大好きなサプリメントを食べ。
そこで、緊張の糸がきれ、一気にガクッときたのかなと思います。
本当に、急変してから、亡くなるまでが短かった。
病院で独りで逝くより、自宅に帰って、龍之介と一緒にいることを選んだのかもしれません。
正直、最近、仁は弱っていたし。
(ケージを開けても出て来ない。ケージの外に出してもすぐに戻って寝てしまうと言うことが多くなっていました。)
あまり長くないことを、自分なりに悟っていたのかもしれません。

そんな思いを、獣医さんに話してきました。
そんな中も、ずっと謝ってらして...

仁の最後の血糖値「1163」は、誰も見たことがないような異常な数値だったようです。
獣医さん、2日ほどお休みだったのですが、その間に調べてくださっていたようでした。

残された龍之介のことも気にされていました。
実際、龍之介、最近食欲が落ちているので、私も心配していたのですが...


話を終え、病院から帰る途中、少し寄り道しようと思い、自転車でぶらぶらしてきました。

そこで新しくできたペットショップを発見。
仁が導いてくれたのかな?と思いつつ、入りました。
そこで、フェレットのベビーを見て少しなごみ、龍之介へのお土産を物色。しかし、どんなに探しても(グリニーズ)が見当たらず、豚耳とかで代用するしかないかな?と悩んでいました。
しかし、相手は偏食大魔王。無理かと思って手ぶらで帰ろうとしたとき、グリニーズを発見。
まるで、仁が「ここだよ!」と教えてくれたようでした。
で、一番小さなサイズを2本購入してきました。

そのあと、100均のお店に。
すると、そこで流れた来た曲に、思わず涙が。
「さよなら、まためぐり会えるから〜」というフレーズ...
仁が伝えてきたのか?と思えるような歌。
どこかで聞いたことがあるような気もするのですが、誰の歌だかわからない。
で、家に帰ってから、ネットで調べてみました。
「サムライトループス/SaYoNaRa~また、めぐり会えるから~」でした。
再度改めて聞いても、泣ける曲でした。

仁を火葬してから、起きる不思議な出来事。
やっぱり、彼は近くにいてくれているようです。

先ほどから、龍之介はグリニーズをカジカジして、ご満悦。
とはいえ、まるまる一本も食べたら、多すぎるので、もうそろそろ取り上げないといけません。
これで、少しは龍之介のテンションが上がってくれるといいのですが...

というわけで、今日はこれでおしまい。
今から、グリニーズを取り上げにいってきます!
| shizue | 仁、永眠(2009年8月12日正午) | 17:18 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用