フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仁、病院に行く
仕事の忙しさと、花粉症のせいで、ずっとサボっていた仁の血液検査、昨日行ってきました。
その日は、病院で待っている間に、仁がウンチをし、キャリーの中がうんちだらけ!?というハプニングで始まった。
替えのペットシーツと、フリースの毛布を持っていたので、その場をなんとか切り抜けましたが。
しかし、検査が終わってお金の支払いを待っている間にもウンチ...
そのまま急いで家に帰ったことは言うまでもありません。

ウンチ事件はさておき、血液検査の結果は...
血糖値「50」
インスリノーマ、確定です。
とりあえず、血糖値をあげるために、ステロイド(プレドニゾロン)を与えることになりました。
この薬、龍之介はとっても嫌がった苦い薬です。
(龍之介は、顔をしかめて嫌々飲むという感じだったのですが)
というわけで、仁はこの薬を素直に飲んでくれるか?と心配していたのですが、昨夜、アニマストラストに振りかけてあたえたところ、何もなかったかのように、ペロリと平らげてくれました。
(そうとう苦い薬と聞いているのに...仁は、どんだけ食いしん坊のフェレットだ!?)

最近、少し下痢をするけれど、元気いっぱいの仁ですが、インスリノーマが進行してくると、低血糖の発作を起こす可能性も出てきます。
ステロイドも効かなくなってくるだろうし...
現在、5歳の仁君。
手術ということも考えつつ、次の検査の日まで様子見です。

アニコムを脱退したので保険は使用できないものの、保険に入ったつもりでためているお金があるので、手術費の心配はなし。
あとは仁の頑張りだけです。

インスリノーマ。
膵臓にできる腫瘍です。
一般に治らないといわれているようですが、手術をして腫瘍を取り除くことができれば、血糖値も上がり、薬を服用することもなく、何事もなかったように過ごすことができます。
1年半前にインスリノーマの手術を受けた龍之介は、未だ再発もせず、元気に暮らしています。
身近にそんな実例がいるので、我が家の場合、仁にも手術を受けさせてやりたいと思っています。

頑張れ仁君。負けるな仁君!!
| shizue | 病気(インスリノーマ&副腎疾患) | 16:08 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用