フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
手術から半年が経ちました
早いもので、もうすぐ龍之介と仁が手術をしてから、半年。
2匹ともよく頑張ってくれました。

龍之介のインスリノーマ、副腎は再発の兆しなし。
仁も、副腎疾患の再発の兆しなしです。

体重も龍之介=930g、仁=1050gと元気な頃の体重に戻りました。
毛も、ふさふさで、このあいだ無事換毛期も終わりました。
元気もいっぱいで、毎日、2匹でバトルごっこをしています。
2匹とも、手術前に比べ、若返ったなと感じます。
今にして思えば、龍之介も仁も、病気でしんどかったのかもしれません...

今は、内服薬もなにも使わず、毎日、大暴れの2匹。
元気な2匹をみていると、「手術しておいて良かった!」と本当に思います。
このまま、病気にならず、寿命を全うしてほしいと、ただそれだけを祈る日々です。

龍之介、仁、毎日元気で、ずっとみんなで一緒にいようね。

--------------------
以前も書きましたが、インスリノーマは、手術をしても治らないという病気ではありません。
再発の危険性は多いものの、成功すれば、内服薬の投与や注射などもせずに元気な日々を過ごすことが可能です。
もし、インスリノーマが早期発見できたら、そして、その子がまだ6歳未満であったなら、手術のことも考えてあげてください。
内服薬や注射は、病気を抑えるだけのもので、病気そのものを治すことはできません。

フェレたちが、一日でも長く、自由に元気に走り回り、食べたいだけ食べ、寝たいだけ寝ることができるようにするには、どうすればよいか?
そのことを考えてみてください。

全てのフェレが、元気に長生きできますように。。。
| shizue | 病気(インスリノーマ&副腎疾患) | 12:47 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用