フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
副腎疾患
先週末、龍之介を連れて病院に行ってきました。
そこでいろいろな不明点を聞いてきました。

結局のところ、今の龍之介の状態は、副腎疾患が少しとインスリノーマのなり始めといったところのようです。
手術、投薬についても聞いてみたのですが、
手術にしても今すぐしないといけないという状態でもなく、
投薬も、この程度でやるべきではないとのこと。
(薬の場合は、与え続けているうちに耐性がついてしまい、数年で効かなくなってしまうため、症状が軽いうちは、使うべきはないとのこと。)
ちなみに、今の龍之介の状態は、毛が少し薄くなっている程度。毛をかきわけていくと、地肌が見える程度。
副腎自体もエコーでみるかぎり、少し大きいという程度。
もうすぐ冬なのに薄毛で可愛そうですが、本人はさほど気にする様子もなし。
かゆみもないようです。

ただ龍之介は、もうすぐ5歳。
年齢からいうと、今度が副腎&インスリノーマの最初で最後の手術になるだろうということで、獣医さんと話し合いながら、月1回の定期健診をうけながら、その時期を思案中です。
ただ、その手術を行っても1、2年以内に再発する可能性が高いらしいです。
そういうことも考えながら、最適な時期を考えていこうと思います。

ところで、仁のことですが...
ひょっとしたら、仁も副腎疾患かもしれません。
最近、龍之介のことばかり気にしていたので、発見が遅れましたが、仁の頭と首のあたりにハゲが!
尻尾は禿げてなくて、全身は冬毛におおわれているんですけどね...(しかし尻尾以外が禿げる子もいるらしい)
ハゲ以外、特に変わりは無く、元気、食欲はあるので、とりあえず様子見。
来月中旬、龍之介の検診の際に、一緒に連れて行ってみてもらおうと思います。
というわけで、その日は、龍之介も仁も絶食となりそうです。

なかよし2匹。だからといって、2匹で同じ病気にならなくても...。
仁も大したことがなければよいのですが。
最悪、同時期に2匹とも手術ということもありうるかな?
独りで寂しく入院さすぐらいなら、2匹仲良く入院させたほうがいいのかと
考える今日、この頃。
(一緒にケージで入院なんてことは可能なんだろうか???今度獣医さんに聞いてみよう...)
とりあえず、仁については検査をしてみないとわからない状態ですが。

でも、もし2匹とも副腎疾患だったら...
龍之介、仁、全身ハゲになってもあんたたちは、うちの大切な子達だからね。
あんたたちの面倒は、どんなことがあっても一生面倒見るからね。
だから、龍之介も仁も、1日でも長く、元気な顔をみせてね。
頑張れ!龍之介、仁!!
| shizue | - | 22:55 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用