フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
龍之介、再び病院へ!
昨夜、龍之介をつれて病院に行ってきました。
原因は、16日の夜から水のような下痢がはじまり、17日朝には茶色の下痢。
夕方には、緑色の下痢となり、フードをまったく受け付けなくなったため。

やはり食べていないので、元気がない。
しんどそうです。
もともと血糖値が低め(70代)のため、インスリノーマの進行を疑い、血糖値を調べてもらいました。
しかし、[77]と問題なし。
ただ、ここ数ヶ月の間に何度も下痢→嘔吐などを繰り返しているため、他の原因についての可能性を言い渡されました。その病名は「副腎疾患」
2ヶ月ほどまえ、エコー検査したときは問題なかったのですが…

フェレットの病気で最も多い病気が「副腎疾患」と「インスリノーマ」
ついに来たか!という感じです。

とはいえ、まだ決定したわけでもなく、様子見することになりました。
龍之介はもともとお腹の弱い子ということもあり、胃腸炎などということもかんがえられますから。
とりあえず、今回も皮下点滴と抗生物質の注射を行ってもらい、あとは27日まで抗生物質を飲ませ続けることになりました。
これで完治し、数ヶ月問題がなければ、お腹の中の悪玉菌が悪さをしていたとなるそうです。

ちなみに副腎疾患についての検査ですが、エコー以外にも、ホルモンバランスを測定してもらう方法もあるようです。しかし検査費用が3万円!!あまり有用性が感じられないので、お勧めしないと獣医さんに言われたため、断念しました。

ここ数ヶ月で龍之介は何度病院の門をくぐったことやら…
今回は、相当怖かったのか治療後ずっと震えていた龍之介。
こいつらを守ってやらないといけない!と強く感じた一日でした。

とりあえず、今後の治療方針は次回獣医さんと話合うことになりそうです。
そのときまでに、聞きたいことをまとめておかねば...

龍之介と仁と一緒に、頑張るぞ!!
| shizue | 病気(下痢) | 09:47 | - | - |


CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用