フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << September 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ものは考えよう
病院に行ってから、動揺しまくりの私。

夜、芽生は量は少ないながらも、ジュピターハートをかけた御飯も食べてくれたし、
自ら、部屋の探索にも出かけてくれた。
心なしか、少し後ろ足に力がはいっていないような気もするが...

正直、怖い。これからどうなるのか。
でも、ものは考えよう。
今日、血液検査をして良かったんだよね。

嫌がる抗がん剤と大量のステロイドで、体がボロボロになっているのがわかったんだから。
それを、今日で止めて、薬の量も減らしたんだから。

もし、芽生の命が残り少ないとしても、嫌なことをいっぱいして寿命をすり減らすよりも、
食べたいものを食べて、好きな空と一緒に少しでも長くいさせてあげたほうが良いんだよね。

この2、3ヶ月ほど、抗がん剤のために、空を別居させていたけれど、様子を見ながら、再度、同居させてあげるべきなんだよね。
(同居については、空の体調もあるから、もう少しだけ待ってね。)
自力でご飯を食べられている間は、やりたいこといっぱいさせてあげるべきなんだよね。
おやつの鹿肉五膳や馬肉五膳も、今日からは少し多めにあげよう。

今日、病院から帰ってきて、過去のブログを読んでいた。
龍之介の闘病記。
龍之介も、リンパ腫で貧血になりながら、頑張ってくれたんだなって思い出した。

芽生も、きっと頑張ってくれる。
そう信じてる。
そう信じないとやっていけないから...

龍之介、仁、力を貸してください。
| shizue | リンパ腫(芽生) | 23:06 | - | - |
急変
今日、芽生と空を連れて、病院に行ってきました。

空は無事抜糸。
芽生は...。
検査結果が、よくありませんでした。
極度の貧血状態。白血球も減少。
カルシウム値も少し上がっていました。
体重も減っている...。

たぶん抗がん剤の副作用ということで、抗がん剤は中止となりました。
本人は、いたって元気なのですが、体の中ではものすごいことになっているようです。
獣医師には、「いつ何が起きてもおかしくない状態。夜元気でも、翌朝ぐったりしている状況も考えられる」と言われてしまいました。

薬も今日から薬は抗生物質+ステロイド(前回与えていた量の半分)。
芽生としては、苦い薬が減ってラッキーという状況でしょうが...

見た目が元気なだけに、ショックです。

私的には、空が入院していないから、ちょっと食欲が落ちたかなと思ってはいたのですが、空が退院してから、ふやかしを食べるようになったし、そこまでひどいとは。

とりあえず、家に帰宅してから、ふやかしにジュピターハートをかけたものを与えてみる。
初めての味に嫌がることもなく、パクパク食べてくれているんだけど...

取り寄せるだけ取り寄せて、調子が良かったので、与える機会を失っていたジュピターハート。
今日から、フードに混ぜて様子見です。
メシマコブでも、鮫軟骨でも、なんでも効いてくれれば。
こちらが効いてくれれば!とすがる気持ちで今日から、与え続けます。

龍之介、仁、芽生を守って。
まだ、そっちに連れて行かないで。

芽生、頑張れ!リンパ腫なんかに負けるな!!

次の検査は2週間後。
絶対に、元気になってやる!

こちら熟睡中の、芽生。(へそ天で寝ていて、調子よさそうです)
熟睡中の芽生
起こしちゃ悪いので、起きている芽生の写真はまた今度!
| shizue | リンパ腫(芽生) | 13:55 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用