フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << June 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
龍之介(その後3)
龍之介、快方に向かっています。
今日の昼から、フードも自分で食べれるようになり、
便も、夕方までに2本。多少粒々はあるものの、りっぱなものをしました。
体重も770gに増え、一安心。

しかし、昨日獣医さんに言われたように、夕方病院に行き、診察。
まだまだ本調子ではないため、皮下注射と栄養の点滴をしてもらいました。
家に帰ってきてから、すぐフードをバリバリ食べていたので、食欲もとに戻りつつあるようです。
しかし、体力は...
まだまだ全快とはいかないようで、いつもの放牧時間は独りケージの中で寝てました。

今は、よく寝て体力温存!
食っちゃ寝生活をしてもらうのが一番のようです。

しかし、ひとつ問題が!?
仁が龍之介に焼もちを焼いてしまい、不機嫌に...
ふて腐れ、ケージの梯子に八つ当たり。
構って光線を出し、こちらをジッと見つめてくる。
そんな状態だったので、今日は仁も病院に付き添いで参加。
先ほどは、龍之介をケージに残し、独りで放牧タイムを満喫!
いつもよりいっぱい甘え、とりあえず今は満足しご就寝しています。

いや〜、本当に病気って大変ですね...
(龍之介、早く良くなって、仁と一緒にいっぱい遊ぼうね!)
| shizue | 病気(下痢) | 22:22 | - | - |
龍之介(その後2)
昨日朝、龍之介を連れて病院に行きました。
原因を調べるため、血液検査とレントゲン撮影をすることに...
結果は、白血球の数が、通常より高くなっている。
血糖値が下がっているとのこと。
レントゲンでは、胃の周辺にモヤがかかっているのが気になると言われた。
その結果を見て、下記のような症状が考えられると説明を受けた。
1)胃腸が炎症を起こしている。
2)誤食
3)胃や腸に腫瘍がある。

2)3)の可能性も捨てきれないことから、バリウム検査もすることになりました。
その際、体力消耗、脱水症状になるのを恐れ、点滴も行うことに。

数時間後、結果がでました。
問題なし。異物などの恐れはないとのこと。
3)の腫瘍の可能性は捨てきれないものの、可能性は少ないだろうとのことで、とりあえず、炎症をおさえるため抗生物質を投与することに。
しかし、龍之介、まったく食欲がないので、注射と点滴ををしながら、数日様子をみることになりました。

というわけで、今日も通院です...

龍之介の現在の状況はというと...
昨夜から、ケージに入れても「出せだせ」攻撃をするほど元気。
仕方がないので、少し少なめに放牧。
放牧後、7粒ほどフードを食べ、そのまま寝てしまいました。
朝は、自分からフード入れにいくものの、食べずにフードをかき回すだけ。
手からあげると、5粒ほど食べる程度。
その後、ふやかしフードを与えるも、食べず。
(もともとふやかしがきらいな龍之介。そのため無理強いはせず)
水を多めに入れてやると、上澄み部分だけ飲んでいた...
そういうわけなので、便もほとんど出ない。
下痢はしないが、全体量が、ただただ少ない。
食べないと、点滴だけでは体力がもたないんですが...

ちなみに、龍之介の体重。
1週間ほど前は880gあったのに、今は740g。
もともと体が小さいだけに、体重の激減がきになるところです。

今はいっぱい寝て、少しずつでもご飯を食べて、お腹を治るのを待つしかないようです。
頑張れ!龍之介!!
| shizue | 病気(下痢) | 10:56 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用