フェレットつれづれ日記

我が家のフェレット
1代目 偏食大魔王「龍之介」と暴れん坊将軍「仁」
2代目「空」と「芽生」の観察日記
  << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ものは考えよう
病院に行ってから、動揺しまくりの私。

夜、芽生は量は少ないながらも、ジュピターハートをかけた御飯も食べてくれたし、
自ら、部屋の探索にも出かけてくれた。
心なしか、少し後ろ足に力がはいっていないような気もするが...

正直、怖い。これからどうなるのか。
でも、ものは考えよう。
今日、血液検査をして良かったんだよね。

嫌がる抗がん剤と大量のステロイドで、体がボロボロになっているのがわかったんだから。
それを、今日で止めて、薬の量も減らしたんだから。

もし、芽生の命が残り少ないとしても、嫌なことをいっぱいして寿命をすり減らすよりも、
食べたいものを食べて、好きな空と一緒に少しでも長くいさせてあげたほうが良いんだよね。

この2、3ヶ月ほど、抗がん剤のために、空を別居させていたけれど、様子を見ながら、再度、同居させてあげるべきなんだよね。
(同居については、空の体調もあるから、もう少しだけ待ってね。)
自力でご飯を食べられている間は、やりたいこといっぱいさせてあげるべきなんだよね。
おやつの鹿肉五膳や馬肉五膳も、今日からは少し多めにあげよう。

今日、病院から帰ってきて、過去のブログを読んでいた。
龍之介の闘病記。
龍之介も、リンパ腫で貧血になりながら、頑張ってくれたんだなって思い出した。

芽生も、きっと頑張ってくれる。
そう信じてる。
そう信じないとやっていけないから...

龍之介、仁、力を貸してください。
| shizue | リンパ腫(芽生) | 23:06 | - | - |
急変
今日、芽生と空を連れて、病院に行ってきました。

空は無事抜糸。
芽生は...。
検査結果が、よくありませんでした。
極度の貧血状態。白血球も減少。
カルシウム値も少し上がっていました。
体重も減っている...。

たぶん抗がん剤の副作用ということで、抗がん剤は中止となりました。
本人は、いたって元気なのですが、体の中ではものすごいことになっているようです。
獣医師には、「いつ何が起きてもおかしくない状態。夜元気でも、翌朝ぐったりしている状況も考えられる」と言われてしまいました。

薬も今日から薬は抗生物質+ステロイド(前回与えていた量の半分)。
芽生としては、苦い薬が減ってラッキーという状況でしょうが...

見た目が元気なだけに、ショックです。

私的には、空が入院していないから、ちょっと食欲が落ちたかなと思ってはいたのですが、空が退院してから、ふやかしを食べるようになったし、そこまでひどいとは。

とりあえず、家に帰宅してから、ふやかしにジュピターハートをかけたものを与えてみる。
初めての味に嫌がることもなく、パクパク食べてくれているんだけど...

取り寄せるだけ取り寄せて、調子が良かったので、与える機会を失っていたジュピターハート。
今日から、フードに混ぜて様子見です。
メシマコブでも、鮫軟骨でも、なんでも効いてくれれば。
こちらが効いてくれれば!とすがる気持ちで今日から、与え続けます。

龍之介、仁、芽生を守って。
まだ、そっちに連れて行かないで。

芽生、頑張れ!リンパ腫なんかに負けるな!!

次の検査は2週間後。
絶対に、元気になってやる!

こちら熟睡中の、芽生。(へそ天で寝ていて、調子よさそうです)
熟睡中の芽生
起こしちゃ悪いので、起きている芽生の写真はまた今度!
| shizue | リンパ腫(芽生) | 13:55 | - | - |
投薬方法
すっかり元気な芽生。
しかし、毎日の薬は欠かせない。

芽生は色々考えているようで、
「元気なのに、なんで苦いのを飲まないといけないの!」
と薬を拒否するように。

最初はアニマストラスに混ぜてあげていたのだが、嫌がられ、
バイト(8in1)に薬を混ぜてあげることに。
変更した当初は食べてくれていたのだが、20日ほどで拒否。

その後は、首根っこを押さえて強制的に食べさせているが、
手が伸びて、足が伸びて、全身で嫌がる。

しかし、薬は必要...
で、色々考えた。

今日の薬はステロイドと肝臓のお薬なので、素手で触っても大丈夫。
なので、初心に戻って、薬はアニマストラスに混ぜて、指で口の中に入れることに。
結果的には、成功!
しかもなぜか2口目からは、自分でお皿から食べている!?

ということで、バイトと、アニマストラスを交互に使えばよいのでは?という結論に...

芽生が偏食しても、偏食大魔王だった龍之介に比べれば、まだまたと思ってしまう、今日この頃。

芽生も、まだまだ修行が必要ですな(笑)
| shizue | リンパ腫(芽生) | 00:06 | - | - |
薬の量が増えちゃった
先週末に病院に行って、血液の再検査をした芽生。
結果は、前回と同じ。肝数値だけが、悪い。
薬の副作用?

仕方がないので、先週末から、肝臓のお薬もプラスすることに...

しかし、この薬がまずいらしく、芽生、必死の抵抗!?
最初は、バイトに混ぜながら、だましていたのですが。
今では、全くこの方法が効かない。

夜の薬の時間になると、嫌がって逃げる芽生。
首根っこを捕まえて、無理やり食べさせるも、最近は手を出してきて必死の抵抗。
今晩も、また死闘が始まりそうです。

芽生、今日も頑張って、お薬飲もうね。
(そのあとに、芽生の大好きな鹿肉五膳もあげるから)
| shizue | リンパ腫(芽生) | 20:07 | - | - |
抗がん剤について
抗がん剤。
よく知らずに、とてもビビッていました。
抗がん剤を点滴で入れて、血管がパンパンになって、痛い思いや、怖い思いをして、副作用がでるかも知れなくて...って。

でも、調べてみたら、最近は人間でも、普段の生活を送りながら、飲み薬で服用することもできるようです。
同様に、フェレットも、抗がん剤を自宅で服用するだけで、改善することもできる。
つらくて、苦しいだけの抗がん剤治療ではなくなりつつあるようです。
もちろん、副作用がでることもあるけれど、それに気をつけてやれば、家にいながら、くつろいで治療させてやることもできる。
飼い主は、決められた時間に、お薬を飲ますこと。
気をつけることは、薬には素手で触らないこと。
糞尿には、素手で触れないこと(←って抗がん剤飲んでなくても素手で触る人はいないですよね?)
これは、最初言われたときには、結構ビビッタけれど、慣れてきたら、特に問題のないことなんですよね。
そして、お財布にもやさしい。

医療費が高額という話も聞いていたけれど、自宅で粉薬を服用させるだけだと、月数千円。
一ヶ月に1度ぐらいの割合で、血液検査を行わないといけないけれど、これが8000円ほど。

芽生の場合、気づいてから進行するのが異常な速さで、抗がん剤以外、他に手がなかった。
これを使わないと、死を待つだけという状態になっていた。

びびりまくって、でも、他に手がなくて、こわごわやってみたという状態でした。
とりあえず、薬は効き、飲み始めて2週間程度で、落ち着きを保っている。
今後、どうなるかは判らないけれど、抗がん剤、今はやってみて良かったと思っている。

(あくまで、個人的な意見ですけど...)
| shizue | リンパ腫(芽生) | 22:56 | - | - |
病院で検査してきました
昨日、芽生の検査に行ってきました。
結果は良好!カルシウム値も、貧血も、正常値。
GPT値は691と高いけど、以前の2000越えよりもはるかに下がっいる(肝臓疾患)。
抗がん剤が効いてくれているようです。

ただ、問題が一点。
芽生、具合がよくなるにつれて、薬を飲むのが嫌がるように...
苦いのが問題のよう。
ステロイドは指につけて、口の中に無理やりいれるとしても、抗がん剤は...
どうしようかな?
(抗がん剤は、素手で触るべからず!と獣医に言われている)

ちょっと考え中です...
| shizue | リンパ腫(芽生) | 17:53 | - | - |
芽生、安定しています
報告が遅れてしまいました。すみません。

退院後は、寝てばかりだった芽生。
退院後3日ぐらいで、ケージの外に興味を持ち始め、今は空と一緒に部屋を探索しています。
フードは、ふやかしメインですが、元気に過ごしています。

後は抗がん剤が効いてくれるのを願うばかり。

入院中は、貧血で真っ白な顔色になっていた芽生。
血液検査で、あっちこっちが悪くなり、
正直、あまりの進行速度に、覚悟もしました。

でも、芽生は、よく頑張ってくれています!
ふやかしフード作りが大変だけど、朝早起きして、頑張ります。
| shizue | リンパ腫(芽生) | 16:54 | - | - |
芽生のリンパ腫
ビバさんが閉店して、落ち込んでいたら、そのあとすぐに2代目のフェレット、芽生のリンパ腫が発覚。
まだ5歳なのに...

6月24日
ご飯を食べないから、病院にいって。
ちょっと検査したら、治るだろうと思っていたのですが...
血液検査から、カルシウムの値が高い(値15)。
しかし、他の値は正常。レントゲン、エコーにも何の異常もなし。
ただ、担当獣医さんが、犬で同じような値が出て、後にリンパ腫ということがあったと言われ、少し病院で様子をみることに。
すると、2、3日の間に急激に横隔膜下のあたりにしこりが。
獣医さんのすすめで、そのしこりと、肝臓に針を刺して、細胞を取って、検査に出すことになりました。

検査結果がでるまで、様子見ということで27日一時退院。
ステロイドを与えながら、検査結果がでるまで様子見ということだったのですが、しんどそうにして、ふやかしフードも少ししか食べられなくなり、翌日28日、再度入院。

それから、7月4日まで病院で入院。
カルシウム値を下げるように、処置してもらって、すこしずつ、ふやかしフードが食べれるようになりました。

そうこうしているうちに、検査結果が出ました。
検査結果は最悪のもの。
悪性リンパ腫でした。肝臓も、もうがん細胞しか認められない状態。

しかも、この1週間で肝数値が急激に悪くなってきました。
龍之介のときと違い、進行が早すぎる。

リンパ腫は血液の癌。切り取ることはできません。
ステロイドでは、もう間に合わない状況。
ここで部分的に数値を下げても、もぐらたたき状態になるだけで根本的な治療にはなりません。

で、抗がん剤を使うことにしました。
しかし、かなり弱っているので、抗がん剤を点滴するという方法はとりませんでした。
自宅療養で、抗がん剤(粉)とステロイドを1日交代で飲ますことになりました。

昨夜7月4日が抗がん剤初日の日。
どきどきでしたが、ショック症状や食欲の低下はみられませんでした。
このまま、癌細胞がきえてくれればよいのですが...

リンパ腫に効く、サプリメント。
ビバさんがあったら、すぐにでも聞きに言っていたところですが、
今はもう、連絡もつかない状態。
でも、店長様も、今は大変なはず。仕方ありません。

途方にくれつつ、でも、仕方がないので、ネット検索。
検索すると、以前書いた龍之介の闘病記が...
読み返してみると、リンパ腫のサプリについて、書いていました。
自分で書いたのに、忘れていたんですね。

とりあえず、楽天で「ジュピターサポート」を頼み、到着を待っているところです。


昨日、今日と、会社が休みだったので付きっ切り、芽衣の様子見しているのですが、明日からは、会社。
急変が怖い状態ですが、今回、治療費、かなりかかってしまったし、これからの治療費のことも考えると、仕事に行かねば!です。

うちには現在、もう1匹、空がいます。この子も、副腎を患っていますが、元気、食欲は問題なし。
とりあえず、抗がん剤の治療と、芽生が弱っているのでゆっくり休めるように、ケージは別。

空がいてくれるから、芽衣、2匹でお留守番できるよね。
明日から、2匹でお留守番よろしく!!


| shizue | リンパ腫(芽生) | 16:06 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
OTHERS
LINKS
LINKS
只今、全品完全送料無料中!! 楽天ブックストップページ

楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!
B-Blogプロジェクト提供
ブログツールB-Blog使用